スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

助けられる子 助けられない子・・・

先日、 アイガモのゆず が大きな発作を起こしました。
以前の私だったら助けられなかったと思います。
幸運な事に早く体調の悪さを発見する事ができ、発作が起きてしまっても助ける事が出来ました。
その後、とても元気です。




先週、アヒルのカルー君が高い所から降りて(落ちて)足を捻挫してしまいました。
動けなくなりうずくまってしまって。。。
すぐに痛み止めを塗ってテーピング。
なるべく動かないように庭に放さないようにしました。
1週間経って、ほぼ治りました。
少々変な感じですが、歩けます。
しかし、完全に治したいので、もう少し様子をみているところです。




同じころ、ワンコのビーちゃんが大変な事になりました。
心臓病なのですが、咳が出始めてしまいました。
少し元気も無いような気がしたので、動物病院へ。
とうとう強心剤が出ました。
強心剤を飲むと咳が治まりました。
これで大丈夫かと思ったのですが。

タイミング悪く冷蔵庫を買い替えたのです。
配送の人が来て設置作業をしてくれたら、ビーちゃんが大きな発作を起こしました。
最初、手を激しくなめていました。
ほとんど手を舐めたことがないので 何かな? と思いましたが、(最近調子が悪いせいか動きがのろかったので)強心剤を飲んで調子が良くなって速く動けるようになったのかと思いました。
それから、落ち着かなくなりウロウロウロウロ。
利尿剤を飲んでいるのでトイレかと思い外に出しました。
すると、すごい勢いで草を食べるんです。
草を食べると吐くので慌ててやめさせようとするのですが、何とかして食べようとします。
(おそらく、気持ちが悪くて吐きたかったのだと思います。)
これはダメだと思い家の中へ。
その後もウロウロウロウロ・・・
時々上を向いてアウアウ(後で分かったのですが、息が出来ない)
何をしているのか分かりませんでした。

正直、ビーちゃんの病気はそれほど悪いと思っていませんでした。
悪いと分かっていたら発作だと気づけたと思います。
何が起こっているのか分からないのですが「変だ」と言うことは分かります。
動物病院へ電話しましたがお休み・・・
そこで、今やっている病院を探して電話しました。
ずっと前にかかった事がある病院で(遠いので)今はかかっていませんが、
・興奮している事
・酸素が足りない事
を教えてくれました。

興奮を抑えるために、風通しを良くし、温度と湿度を管理して暗くするようにとの事。
とにかく、興奮をおさえなければなりません。
わたわたと作業している途中にビーちゃんは吐きました。
温度と湿度もOK
暗くしたけど・・・
また吐きました。

どうしよう、どうしよう、、、
あ。

「酸素が足りない」からだと言っていました。

実家に酸素のスプレーがあるかもしれない。
電話をすると ある との事。
慌てて取りに行きました。
そして、酸素を少しずつシュッシュッとやると落ち着いてきました。

可愛そうな事をしました。
こんな発作が起きるくらい病気が悪いのだったら、冷蔵庫の設置時、もっとよく考えるべきでした。
そして、酸素を用意しておくべきだった。。。

次の日、ビーちゃんはご飯を食べません。
表情もおかしい。
かかりつけの病院へ電話で報告すると『今、非常に危険な状態だ』と言われました。
強心剤の量を2倍に増やし、少量でカロリーのある物をスポイトで口の中へ入れました。

その後、少しずつ工夫してご飯と鶏肉を細かくして大きな注射器のようなフードポンプでご飯を食べさせるようにしました。
午前中は調子が出ないようで口の中にご飯を入れていますが、午後は気が向くと一人で食べるようになりました。
それで、今はメルとちょっと遊べるくらいになりました。






昨夜、夜12時すぎ。
なんだか外で聞きなれない音が。
ガタガタしています。
なんだろう?
一度1階の窓を開けてみましたが、外には出ませんでした。
(暗くてよく見えないけど、特に何もなさそう)
2階でパパが何かやっていたので、その音かな?

次の日。
なんと、

明るくなって窓のシャッターを開けて一番に見えたものは

アイガモのいちご が亡くなっていました。

いちごは、ずっと元気で前の日も庭を歩き回っていました。
最近も変だと思う事は無く、夜の11時頃に見に行ったときも元気でした。

何が原因なのか全然分かりません。
これが明るい時間だったら・・・
もう少し何か出来たのかもしれません。
今日は、悲しみよりも突然の事に驚きというかショックが大きく。。。

ゆずは、しばらく いちごちゃんを 探していました。
2羽で暮らしていると1羽が亡くなってしまい後を追ってしまうという話をよく聞きます。
私も経験しています。
なんとか、ゆずちゃんには頑張って欲しいです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんということでしょう!
みんな無事に乗り切ったとお伺いしたばかりだったのに。

原因がわからないのが一番難しいですね。
SOSを出してくれれば対処できるのでしょうけれど、

ゆずちゃんいちごちゃんは一心同体。
ゆずちゃんの寂しさは計り知れません。
生きている限りいつかお別れがくることはわかっているけれど、
ずっと一緒にいて欲しいと願わずにはいられません。

いちごちゃん、さびしいです。

★ちなさん★

いちごの事、まだ信じられません。
何が起きてしまったのか、、、

その後 ゆず は、どうなってしまうのかと心配したのですが、カルー君と きゅうちゃん がいるので大丈夫のように見えます。
仲間がいてくれて良かった。

人間でも、「今まで病気ひとつした事がない人が・・・」という話をたまに聞きます。
いちごは、丈夫な子のように思えました。
体調が悪そうにしていた事がなく、毎日元気にしていました。
夜中に急に発作が起きてしまったようです。
きゅうちゃん と ゆず は、発作が起きても救えましたが、いちごちゃんは時間も悪く救うことが出来ませんでした。。。
ようこそ♪
プロフィール

ななママ

管理人:ななママ
栃木県でパパ&ペット達と楽しく暮らしています♪


◆ななママの趣味◆
・ペット達のお世話
・拓版画
・デジカメサークルに入り
修行中!

◆ななパパの趣味◆
・ラジコン(車)

掲 示 板 

★掲示板★


お気軽にどうぞ♪

鳥さん

アヒル飼いになる


我が家のペット達も
紹介されています!

カテゴリー
おおるりペットクリニック


栃木県 鳥の病院


アヒル・アイガモも診てくれます
鳥さんホテル有り
あひるネットワーク
会員になりました!


コメントありがとう♪
ブログリンク♪
★はFC2ブログです
ブログ更新お知らせ!
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。